南洋パール (白蝶)

 

南洋パールは白蝶貝から取れる白蝶真珠。産地はオーストラリア、インドネシア、

フィリピン、ミャンマーなど太平洋の南の海で養殖されています。

大きさは30cm、重量は5kgを超えるものも存在する程大ぶりな真珠貝です。

 

白蝶真珠は一般的には10mm~15mm、稀に20mm程度の大きさにまで育つものもあります。

色は基本的にホワイト系とゴールド系そしてブルー系やグレー系のまであり、
アコヤと同様、色・大きさ・照り・巻き・キズ・形で評価されお値段が決まります。


南洋真珠は巻きが厚いためアコヤパールより丈夫なのが特徴です。
大珠で存在感のある白蝶真珠は、リングでもネックレスでも

年齢を重ねた女性の内面に、よく見合う真珠と言えるのではないでしょうか。